何だか頭に引っかかる曲

 怪談本の記事を転載し終えたので全て復活させたと思っていたら、他のジャンルについてはまだのものがあった。

 順次再掲していこう。

 これはおそらく2015年10月頃の記事。

 夜、スイッチを入れてたまたま映った番組の内容がちょっと面白く、メールやWebのチェックなどをしながらぼんやりと見ていた。

 すると、そのBGMとして、聞き覚えのある曲が流れてきた。
 歌詞は英語で、甲高い女性ヴォーカルとホラーのような超低音の男声、言わばだみ声とが交互に登場してくる。
 結構以前から聞いたことはあるような気がするものの、ちゃんとフルで聴いたことは無い。
 どこかでちら、と耳にしては、あ、この曲面白いな、何て言うんだろう、と思いつつも大抵確認できる術も時間も無いようなシチュエーションばかりで、そのままになって何年も経ってきてしまっていた。
 
それが、確か先月位だろうか、行きつけのマッサージ店でかけているラジオで久々に再会を果たした。その時にはメロディをとっさに覚えようとし、帰宅後に鼻歌ででも調べてみよう、と思いながら、やはり結局忘れてしまっていた。

 ところがこの日、こうしてPCに向かっている状況下で思い出せる、という絶好の機会を迎えた。
 とは言え、あくまでも番組のBGM、曲情報が出ているわけでも無く、何一つ手掛かりは無い。
 歌詞もほとんど聴き取れなかったし英語という以上の何も判ってはいなかった。

 そこで、googleさんの検索能力を信じ、もろべたに「可愛い声とだみ声の曲」と入れてクリックしてみた。

 すると。
 世の中には似たような阿呆はいるらしい。
 「教えてgoo」のサイトで、ほぼ同じ質問をしている輩がいたのだ。
 そして、そこには歌手名と題名、そしてyoutubeのアドレスだけが貼られた、超クールな回答が。

 どきどきしつつアドレスをクリック。
 ビンゴ!!
 紛れもなく探し求めていたあの曲であった。

 それがこれ。

回答に載っていた、歌詞付き映像
https://www.youtube.com/watch?v=9ks-6CqqvUs

ミュージシャンのプロモーションビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=Q_LPJllaogU

 AQUAというグループの「Catoon Heroes」という曲だった。

 何とこのグループ、デンマークのグループらしい(一部情報ではデンマーク系ノルウェイ人とも)。
 しかも2000年1月1日に配信された曲とか。
 ちょっと前から聴いていた気はしていたものの、それ程以前の曲とは思ってもいなかった。
 でも、2002年にキリン「生茶」のCFで使っていた、というからその時には聞いていたのだろうけれど。

 元々、イギリス辺りでヒットする非英米系ミュージシャンの曲には好きなものが多い。
 NENA(ドイツ)の「99luftbaloons (99 Red Baloons)」やBaltimora(イタリア)の「Tarzan Boy」などだ。
 この手の曲は、何故かその当時でもちょっと古臭い感じがしてチープ、いわゆるユーロビートのノリを感じさせてくれるからだろう。

 その後十回以上繰り返し見返し且つ歌い、概ねの歌詞を暗記するまでになってしまったのは言うまでもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です