どうあっても時間は足りない 大阪・吹田~奈良・橿原 1  飛行機からの眺め


 8/30~31はJALのマイル消化のため、珍しく夫婦揃っての熊野旅行。これについては今回の後で書いていきたいと思う。
 
 引き続いて9/9、今度はANAマイル消化のため、関西(奈良+大阪)方面への一人旅に出かけた。
 
 9/1より航空機国内線での電子機器使用基準が大幅に変更となった。
 これにより、デジカメは原則常時使用可能となったのである(機体によってはまだ駄目らしい)。
 窓から見える景色としては、離着陸時の方がシャッターチャンスは圧倒的に多く、これまで何度も悔しい思いをしてきており、この際専用のフィルムカメラでも買ってしまおうかと思っていた程だった。
 
 今回、飛行機の予約をするのに、マイル交換期限ぎりぎりに仮の形で入力したものをそのまま忘れてしまっていた。
 それが熊野旅行の前日に「予約のお知らせ」メールが届いて初めて気付き、慌てて予約の仕直しをしたため、座席は窓側を何とか取れたものの、主翼の上。しかも東京→大阪の場合、進行方向右側の方が基本内陸に面し大抵富士山なども見えるので、いつもならこちら側を予約するのに、この時点ではもう一杯で左側しか取れなかった。
 
 実際搭乗していると、羽根の上とは言いながら一番後端の部分だったので後ろ半分程は何とか景色が見えた。
 で、離陸前の空港周辺の景色や離陸直後の羽田空港、城ヶ島や御前崎に浜名湖、おそらくは誉田山古墳(伝応神天皇陵)と思われる巨大古墳、大阪城などを撮影するうち、いつの間にか到着している感じであった。
 
 今回はおそらく北寄りの航路だったようだ。
 このうち、羽田周辺や古墳などは今回の恩恵に浴しているものだ。
 前々から古墳の空中写真は撮ってみたかったので嬉しいところ。
 
 
IMG_0482

着陸直前に見えた大阪城。

エンジン排気の影響か、何故かちょっと本城直季風に撮れてしまった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>