清澄白河 パティスリー・アンドゥ


2015.3.23購入

苺のマーブル?ロールケーキ 1,300円(税込)
 
 
http://undeux.jp/

http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13072682/
 
 
 自分への御褒美として、地元白河のパティスリー、アンドゥに向かった。
 人気商品でもある「清澄ロール」がまだあるならそれにしよう、という心積もりだったものの、いざショーケースを見てみたら、見慣れない商品があった。
 それが「苺のロールケーキ」。確認しなかったけれど、これまで見たこともないし季節限定ものだろう。正確には名前にマーブルか何かの形容詞も付いていた。
 目標を切り替えることに迷いは無かった。

 スポンジにも赤いマーブル模様が入っている。苺エキスを練り込んでいるのだろうか。
 クリームもピンク色、中心には苺が埋め込まれている。
 太さ長さ共にしっかりとあって食べ応えはありそう。

IMG_2220

IMG_2221

 スポンジは実にしっとりとしている。口溶けも滑らかでざらつきは無い。
 ただ、味が若干控え目か。特に卵の風味はもっとしっかりと欲しいところ。
 まあ、ロールケーキと言えば、福岡勤務から戻る際、これが最後かもしれない、とわざわざ電車で一時間掛けて買いに行った佐賀県唐津市の「たまご色のケーキ屋さん」を食べていたりするから分が悪いかもしれないけれど。ここは卵農場の経営なので、ロールケーキもプリンも卵感濃厚の極みなのだ。

 苺はとても美味しかった。何と言っても完熟で甘みも香りも最高。ケーキの甘さに全く負けておらず、酸っぱさも感じない。食べているだけで幸せになれる。
 クリームは苺本体と一緒に食べることになるため、それ程苺の風味は判別できない。
 しかし、コクはありながらさっぱりとした上質の出来であることは間違いない。

 とにかくいくらでも食べられる美味しい一品だったので、翌日に残すことも出来ないため(小麦粉の連続摂取は避けたいため)、一気に一人で6割方食べてしまった。
 でも、今度はまた清澄ロールを食べたくはなった。あの濃厚な味は忘れ難い。

http://undeux.jp/
 
 

関連ランキング:ケーキ | 菊川駅清澄白河駅住吉駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です