精霊使いの剣舞


毎度毎度、この手のちょいエロ学園ものハーレムアニメは登場してくる。 第一話を冒頭数分以降録画できなかったので、その設定を把握するのに少々かかったけれど、元々それ程深い内容があるわけでもないので問題は無かった。 ギャグが面白いというでも無く、主人公のキャラクターも一体どこが良いかまるで判らず、しかも非現実的な程の鈍感さ。最早使い古された、という言葉すら擦り切れしまったかのようなテンプレート感満載だ。 エロ要素も控え目でそこを楽しみ程でも無し。 唯一、ツンデレ属性が何人も出て来てしかもタイプが取り揃えられている、というのはちょっと新鮮ではあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です