幸腹グラフィティ


 

 新房昭之が総監督、ということだけれど、あまり彼らしさは発揮されていない。
 まあ、登場人物のほんわりぶりはひだまりスケッチに近いものはあるけれど。

 何よりこの手のアニメとして致命的なのは、料理がメインの話なのにあまり料理のシズルカットが無く、あってもあまり美味しそうに見えない。
 むしろ食べた時の人物の表情が妙に色っぽく描き出される方に力が入ってしまっているのはどうなのだろう。

 新房監督絡みということで保存版にしたけれど、特に見返すことの無さそうな作品だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です