デス・パレード


 

 最初は「笑うセールスマン」や初期の「遊戯王」のような闇のゲームものかと思ったけれど、内容はどんどん想像とは違う方へと変化していった。
 前半シビアなゲームの強烈な印象が強かっただけに、後半は何だかちょっと印象が薄くはなってしまった。

 それでもストーリー的にはなかなか面白かった。次回が楽しみになる位には。
 結構解決していない部分も多く、気持ちとしては続編を作りたいと思っているのだろうか。特に原作があるわけでも無いようだし。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です